日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月19日例会報告について

明日から本格的に2012年度前期例会が始まります。

明日は『日本政治思想史研究』班の報告です。


報告:丸山眞男『日本政治思想史研究』班報告第一回

報告者:殷暁星

テーマ:
丸山真男『日本政治思想史研究』を読み返す
――第一章 近世儒教の発展における徂徠学の特質並にその国学との関連――

参考文献:
・丸山真男『日本政治思想史研究』東京大学出版会、1987年
・子安宣邦『「事件」としての徂徠学』ちくま学芸文庫、2000年


場所:立命館大学衣笠キャンパス学而館2階第1研究会室

開始時間:18:00~

です。

みなさま、ご参集していただければ幸いです。

また、下記の書誌情報もご参考ください。

文責:岩根卓史


日本政治思想史研究 新装版日本政治思想史研究 新装版
(1983/01)
丸山 眞男

商品詳細を見る

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。