日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

7月1日 東アジア史学思想史研究会 講演会案内

テーマ:日本史学史を問う――岐路に立つ歴史学の行方
講演:① 戸邉秀明(東京経済大学 教授)
      「史学史の可能性と課題――近現代日本史学史の動向から考える」
    ②田中聡(立命館大学 教授)
     「最近の古代史研究の動向について」
コメンテーター: 吉田武弘(立命館大学)
           富山仁貴(関西学院大学)
日時:2017年7月1日(土)14時~17時
会場:立命館大学衣笠キャンパス 学而館201号室
参加費:無料(事前予約不要)
主催:東アジア史学思想史研究会


皆さまのご参加をお待ちしております。
PageTop