日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

10月27日 例会予告

論題 「戦後日本における学校教員と地域社会運動の研究」
報告者 富山仁志

PageTop