日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

5月26日 例会予告

報告題名 「『日本書紀』における高皇産霊尊と天照大神の記述の検討」
報告者 橘宏
参考文献
坂本太郎,家永三郎,井上光貞,大野晋校注『日本書紀』一 岩波文庫 1994年
遠藤慶太『日本書紀の形成と諸資料』塙書房 2015年
直木孝次郎『日本古代の氏族と天皇』塙書房 1964年
直木孝次郎『日本神話と古代国家』講談社学術文庫 1990年
松前健「鎮魂祭の原像と形成」(『日本祭祀研究集成』一 名著出版、1978年)
松前健『神々の系譜:日本神話の謎』吉川弘文館 2016年
(旧版 1972年 PHP研究所)
溝口睦子『アマテラスの誕生』岩波新書 2009年

それでは、当日はよろしくお願いいたします。

PageTop