日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

12月17日 例会予告

報告者:山口一樹
報告題名:「近代日本政軍関係史序説」
参考文献:
永井和『近代日本の軍部と政治』思文閣出版、1993年
森靖夫『日本陸軍と日中戦争への道』ミネルヴァ書房、2010年)
小林道彦・黒沢文貴編『日本政治史の中の陸海軍』ミネルヴァ書房、2013年

 それでは何卒よろしくお願い申し上げます。

山口一樹

PageTop