日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

2015年12月3日 例会予告

報告題名:「近世後期日朝関係の再照明――辛未通信使との接触を素材に」
報告者:松本
参考文献:
李元植『朝鮮通信使の研究』(思文閣出版、1997年) 特に「第八章 文化度(1811)の使行」(424~447頁)
신로사「1811년 辛未通信使과 朝日 문화 교류 –筆談·唱酬를 중심으로-」(成均館大學校 博士學位論文、2010年)

 それではよろしくお願いします。

松本 智也

PageTop