日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

2015年10月22日 例会予告

報告題名:「中村習斎の喪祭論―その礼俗観をめぐって―」
報告者:松川
参考文献:
鵜飼尚代「崎門学と「容儀」」(加地伸行編『中国学の十字路』研文出版、2006年)
田世民『近世日本における儒礼受容の研究』(ぺりかん社、2012年)、特に第2第3章
拙稿「蟹養斎における儒礼論」(『日本思想史学』47号、2015年)

 最近はじめたばかりのテーマですので、史料紹介的な報告に止まってしまうかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

松川雅信

PageTop