日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

10月2日例会予告

皆さまへ

後期第1回目の例会は、10月2日(木)です。

ご報告者は金泰勲氏で、論題は以下の通りです。

論題: 「説教・演説」の時代
     ―せめぎあう信仰と「神道非宗教論」―


なお、今回は会報最新号への投稿論文審査会も兼ねております。


開始時刻は17時半~

場所は前期同様、学而館2階第2研究会室です。

お間違えのないよう、お気をつけ下さいませ。
(学芸員課程実習展示室は、正課授業で使用されます。)


それでは、皆さまのご参加をお待ちしております。

                                     (宇都宮)

***

論題を加えました。(10/3)

PageTop