日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2015年5月21日 例会予告

  ホブズボーム『市民革命と産業革命』8~10章


 明日の報告では直接扱いませんが、先週までの範囲でも、西洋史の知識の乏しい私は、
ホブズボームのヨーロッパ的視野からの研究に四苦八苦しております。
そこで、ごく簡単にではありますが、1789年~1848年までを含むのヨーロッパの動きが
可視的に追える動画を見つけましたので、共有しておきます。興味のある方は、ご利用ください。
https://www.youtube.com/watch?v=OIS2YExS4Ms

 石原和

 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。