日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

2014年12月11日例会につきまして

報告題名:江戸後期から明治期にかけて立山信仰の諸問題―神仏分離について―

報告者:胡


【参考文献】

村田安穂『神仏分離の地方的展開』

村上専精他編『新編明治維新神仏分離史料』

木倉豊信編「芦峅寺文章」『越中立山古文書』

立山町編集『立山町史』

富山県『富山県史』


PageTop