日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

10月29日例会予告

皆さま

次回の例会は、10月29日(木)です。


報告者は 石 ヒャン 氏 です。

○論題○
 「ジェンダー・バックラッシュの動きの時期区分」と
               博士論文構成(案)の報告

   
○参考文献○
 ・伊田広行「ジェンダー/ジェンダーフリー、およびバッシング関連年表」 
  (イダヒロユキHP http://www.geocities.jp/idadefiro/)
 ・若桑みどり他編著『「ジェンダー」の危機を超える!』(青弓社・2006)
 ・『女性情報』(パド・ウィメンズ・オフィス)より
   「特集:ジェンダー関連全報道」
               2004年-2007年の各12月号と2009年3月号
   「特集:記事で見る女たちの0000年」2000年-2004年の各1月号


皆さまのご参加をお待ちしております。


なお、2009年度後期は木曜日の17時半~
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第2研究会室にて行っています。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
                                     (宇都宮)

PageTop