日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

7月27日例会予告

皆さま

次回の例会は、7月27日(月)です。


報告者は 黎 宇華 氏、金 政槿 氏 です。

「オリエンタリズム」班は全4回ですが、
7月27日は第4回目の発表となります。
姜尚中『オリエンタリズムの彼方へ』第5章、6章の報告を行います。  
   
○参考文献○
 ・エドワード・W. サイード『オリエンタリズム』(平凡社・1993)
 ・姜尚中 『オリエンタリズムの彼方へ―近代文化批判』
                          (岩波書店・1996)


皆さまのご参加をお待ちしております。


なお、2009年度前期は月曜日に例会を行っております。
毎週月曜日の17時半~
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第1研究会室にて行います。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
                                    (宇都宮)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。