日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

2014年6月12日例会予告

次回の報告は、下記の通りです。

論題:村上重良と「国家神道」・「民衆宗教」―「国家神道と民衆宗教―村上重良論序説―」を中心に―
報告者:横山


<参考文献>

林淳「国家神道と民衆宗教―村上重良論序説―」愛知学院大学『人間文化 第25号』2011年
村上重良『国家神道』(岩波書店、1970年)

PageTop