日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

10月28日例会予告

今週の報告につき連絡させていただきます。


論題: 民衆宗教・仏教と安心の1800年前後宗教社会

報告者:石原和


本報告を、来週火曜日12月3日のライスボールセミナーにてお話させていただく内容の予備報告としたいと思っております。

よろしくお願い致します。

PageTop