日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

修士論文構想報告会松川報告題名

明日の修士論文構想報告会の松川さんの報告題名についてお知らせします。よろしくお願いします。

論題:
『家礼』受容研究序説―闇斎学派を中心に―

報告者:松川


参考文献:
・田世民「崎門派の『文公家礼』に関する実践的言説」「浅見絅斎の『文公家礼』実践とその礼俗観」(田世民『近世日本における儒礼受容の研究』ぺりかん社、2012年所収)
・前田勉「呪術師玉木正英と現人神」(前田勉『近世神道と国学』ぺりかん社、2002年所収)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。