日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

7月11日例会につきまして

来週の例会について、お知らせします。


報告:竹内好「方法としてのアジア」(初出は武田清子編『思想史の方法と対象』創文社、1961年、後に『日本とアジア』、『竹内好セレクションⅡ』所収』)

報告者:松川


よろしくお願いします。

PageTop