日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

2009年春季合宿のお知らせ

皆さま

3月30~31日に、思想史研究会春季合宿を行います。
タイムスケジュールと、報告者、報告論題及び参考文献について、
以下のようにお知らせさせて頂きます。

参加を考えておられる方がいらっしゃいましたら、
左下のメールフォームより、ご一報下さいませ。


■日時■
2009年3月30日(月)~31日(火)

■場所■
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第1研究会室 


■スケジュール■(敬称略。発表順は変更の可能性があります)
  ※報告・議論込みで、マスターは75分、ドクターは90分。

30日(月)
 12:30 集合(学而館2階第1研究会室)
 13:00~14:15 川口葉子
  論題 「戦時下における「日本基督教」―その伝道活動を中心に―」
  参考文献 『日本基督教団史』(日本基督教団出版部・1967)
 14:30~16:00 金泰勲
  論題 「天理教朝鮮布教管理所と天理時報朝鮮版」
 16:00~18:30 会報関連作業
 18:30~ 懇親会

31日(火)
 10:30~12:00 肖コン
  論題 「17世紀末~18世紀における長崎の輸入善書に関する考察」
  参考文献 大庭脩『江戸時代における唐船持渡書の研究』
               (関西大学東西学術研究所・1981)
        〃 『江戸時代における中国文化受容の研究』
               (同朋舎出版・1984)
 12:00~13:00 昼食
 13:00~14:00 永岡崇
  論題 「新宗教を語りなおす―国家・戦争・遺産化」
  参考文献 天理大学おやさと研究所編『戦争と宗教』
               (天理大学出版部・2006年)
         深澤英隆『啓蒙と霊性―近代宗教言説の生成と変容』
               (岩波書店・2006年)
 14:45~16:15 貴得 ※論題・参考文献は後日報告者より連絡
 16:30~17:30 総会


以上、ご質問・ご要望などございましたら、
左下のメールフォームより、ご連絡下さいませ。

皆さまのご参加をお待ちしております。

                                     (宇都宮)

PageTop