日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

日本思想史研究会会報第19号

【巻頭言】

川村邦光「戦死者批判序説」

【論文】
                          
盛田良治「戦時下における蝋山政道の〈フィリピン経験〉」

【視点】

上田長生「幕末維新期の陵墓形成の歴史的意義をめぐって」

【彙報】

2000年度下半期~2001年度上半期活動報告


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。