日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

明日の例会について

報告者:岩根卓史


【報告題名】

幕末国学言語論の思想的位相―言葉の始原とコスモロジー


【参考文献】

川村湊『言霊と他界』、講談社学術文庫、2002年。

桑原恵『幕末国学の諸相ーコスモロジー/政治運動/家意識』、大坂大学出版会、2004年。

伊東多三郎『草奔の国学』、名著出版、1982年。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。