日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今日の例会のお知らせ

お知らせが遅延していて申し訳ありません。

遅延に関しては、広報担当のメールアドレスが変わったことにより、

メーリングリストの登録がまだできていないことによるものです。

事態が解決次第、情報を更新していきます。

今日の例会については下記の通りです。

【表題】
「幕藩体制」と「官僚制」に関する一考察

【報告者】

股座真実子

【主要参考文献】
・藤井譲治『江戸時代の官僚制』(青木書店、1999年)
・笠谷和比古 編『公家と武家Ⅳ 官僚制と封建制の比較文明史的考察』(思文閣出版、2008年)

よろしくお願いします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。