日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

6月1日例会予告

皆さま

新型インフルエンザの影響により立命館大学が休校となったため、
5月25日の例会はお休みとなります。
次回の例会は、6月1日(月)です。


報告者は 宇都宮 めぐみ で、
論題および参考文献は以下の通りです。

○論題○
 「『近代世界システム』及び
         「世界システム論」について」


   「近代世界システム」班は全3回ですが、1回目ということで、
   「世界システム論」について論点の確認を行うとともに、
   日本でどう取り上げられてきたかについて
   簡単に整理したいと思います。

○参考文献○
 ・I・ウォーラーステイン『史的システムとしての資本主義』
     (新版・川北稔訳/岩波書店・1997)
 ・I・ウォーラーステイン『近代世界システムⅠ・Ⅱ』 
     (川北稔訳/名古屋大学出版会・Ⅰ=1993・Ⅱ=1997) 
 ・川北稔編『ウォーラーステイン』(講談社・2001)


皆さまのご参加をお待ちしております。


なお、2009年度前期は月曜日に例会を行っております。
毎週月曜日の17時半~
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第1研究会室にて行います。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
                                    (宇都宮)
PageTop

5月18日例会予告

皆さま


次回の例会は、5月18日(月)です。

報告者は 櫻澤 誠氏 で、
論題および参考文献は以下の通りです。

○論題○
 「『〈帝国〉』を読む」(仮)

  第2~4回目の報告で『〈帝国〉』刊行後の反響を検討していく
  前提として、第1回目の報告はひとまず内容を(報告者なりに)整理し 
  論点を確認することに重点を置きたいと思います。


皆さまのご参加をお待ちしております。


なお、2009年度前期は月曜日に例会を行っております。
毎週月曜日の17時半~
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第1研究会室にて行います。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
                                    (宇都宮)
PageTop

5月11日例会予告

皆さま


次回の例会は、5月11日(月)です。


報告者は 桂島 宣弘氏 で、
論題および参考文献は以下の通りです。

○論題○
 サイード『オリエンタリズム』を読む

   E・W・サイード『オリエンタリズム』の内容紹介と
   現代的意義について考えます。

○参考文献○
 ・E・W・サイード『オリエンタリズム』
                  (今沢紀子訳/平凡社/1986→1993)


皆さまのご参加をお待ちしております。


なお、2009年度前期は月曜日に例会を行っております。
毎週月曜日の17時半~
立命館大学衣笠キャンパス 学而館2階第1研究会室にて行います。
お間違えのないよう、お願い申し上げます。
                                    (宇都宮)
PageTop