日本思想史研究会(京都)のブログ

本研究会は立命館大学を拠点に、歴史学・思想史の問題について時代・地域に捉われることなく、深く考えていく場として設立されました。2014年度後期例会は、個人研究テーマ報告です。

10月2日例会予告

皆さまへ

後期第1回目の例会は、10月2日(木)です。

ご報告者は金泰勲氏で、論題は以下の通りです。

論題: 「説教・演説」の時代
     ―せめぎあう信仰と「神道非宗教論」―


なお、今回は会報最新号への投稿論文審査会も兼ねております。


開始時刻は17時半~

場所は前期同様、学而館2階第2研究会室です。

お間違えのないよう、お気をつけ下さいませ。
(学芸員課程実習展示室は、正課授業で使用されます。)


それでは、皆さまのご参加をお待ちしております。

                                     (宇都宮)

***

論題を加えました。(10/3)
PageTop

ブログ開設に関しまして

皆さまへ


 この度、日本思想史研究会のブログを開設させて頂くことに致しました。

 情報の公開と発信は、研究会にとって重要な要素の一つであると考え、より早く、分かりやすい形で、多くの方にお伝えできる手段として、先日の夏季合宿総会にて、ブログでの情報発信を決定致しました。

 今後は、これまで例会参加者に向けて配布しておりました紙版「通信」にかわり、この「日本思想史研究会」ブログを通じて、例会予告や例会での報告・討論要旨をご紹介させて頂きたいと思います。また、会報最新号の情報や他研究会や学会の案内なども随時更新を行っていく予定です。情報提供など、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 利用方法に関しましては、今後さらに試行錯誤を重ねていくつもりですが、さしあたりブログ更新時には、ブログ左側の「プロフィール」スペースを用いて、更新情報などをお伝えすることを考えております。ご確認、および「お気に入り」への登録など、お願い致します。(なお、現行HP、およびメーリング・リストも併用していく予定です。)
 また、皆さまからも、ブログを利用してみてのご意見・ご感想などをお寄せ頂けますと、有難く存じます。
 
 以上、急なご連絡となり恐縮ですが、ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 今後とも、弊会への変わらぬご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。


2008年9月29日 
                   日本思想史研究会会長 宇都宮めぐみ


***
一部文面を変更致しました。(9/30 23:55 宇都宮)
PageTop